高浜市F様邸(くせ地・旗竿地・吹き抜け・造作洗面・断熱性能)works

高浜市F様邸(くせ地・旗竿地・吹き抜け・造作洗面・断熱性能)

「吹き抜けを使った1Fリビングの採光計画、旗竿地でもこんなお住まいが可能です」
分譲地でよくある旗竿敷地、このタイプの敷地の大半は周囲を家に囲まれた日当たりの悪い立地になります。

未来創建は2Fの窓からの光が吹き抜けを通して1Fリビングに入れられる採光計画により、敷地の欠点をカバーし、同時に広がり感のある明るいLDKを実現しました。

また、性能値としてはQ値=1.96を実現。間仕切りのあまりない空間設計でありながら、高い外皮性能(外壁断熱性能)のおかげでLDK設置の1台のルームエアコンで家全体の冷暖房がカバーでき、どの部屋もほぼ一定の温度環境が保たれる住みやすいお住まいとなっています。

(参考:長期優良住宅の基準値Q値=2.7と比較して、この家の熱損失は72.5%程度)

くせ地・旗竿地・吹き抜け・造作洗面・断熱性能

外観

全体は黒のサイディング基調ですが、旗竿地の間口部分に本物の木を使い自然な形で家の存在感を高めています。

鉄骨階段を使った視線設計

鉄骨階段を使った視線設計

箱階段だと階段の手前で視線が止まりますがストリップ階段を配置することで向こう側の壁まで視線が途切れません。F様邸ではこの効果を積極的に使い、実際の広さ以上に「広く感じる」空間構成を実現しました

無垢のフローリングを用いた温かみのある室内空間

無垢のフローリングを用いた温かみのある室内空間

フローリングには無垢材のオークを使用、キッチン前面の壁にもフローリングを貼り造作のカップボードもフローリングに合わせて塗装、木質系素材特有のあたたかさを演出したコーディネートを行っています。

吹き抜けを使った1Fリビングへの採光計画

吹き抜けを使った1Fリビングへの採光計画

屋内空間が暗くなりがちな旗竿地でありながら、吹き抜けを使って2Fの窓から「光の道」を通しました。

北側道路や建物が密集しがちな狭小地建築など、単にリビング空間を広やかにするだけでなく吹き抜けが真価を発揮します。

造作洗面

造作洗面

洗面を造作で造るとそれだけでおしゃれな雰囲気が出てきます。仕様打ち合わせの中でタイルや洗面ボール・水栓を選び、カウンターや収納部の図面を引き、シンプルではあるけれど落ち着いた雰囲気のある洗面化粧台をチョイスいただきました。

電話する

お問い合わせ